芦屋へGO

一番の幼馴染、僕の中での一番の大親友であり、音楽的なライバルでもあり、最高に影響しあった友達の結婚式があった。当日朝五時まで歌詞を書いて、なんとか意味のない単語の羅列で仮詞を作り兵庫県芦屋市に向かった。


結婚式場というよりも、演奏が出来るフランス料理屋。入り口には二人の写真が、コンサートポスターのようにデザインされ格好良く貼られていて、さながらライブ会場のようである。新郎新婦の隣には彼のバンドの演奏用セットがあり、彼自身のバンドメンバーがスタンバイしており、新郎新婦入場の際には、生演奏がはじまった

ワイアレスにより新郎はギターを演奏しながらの登場、さすがに現役バンドマンの結婚式は面白いね。なんというか、定番が一切ない。結婚式というか、「結婚式ライブ」 演奏中に新郎が奥さんに向かって、マイクから口をはずし生声で愛の言葉をギターを抱えたまま、連呼してる姿はなかなか最高だったぜ


僕の演奏と言えば、ミスも多くキー設定も間違えるし、まず歌詞がよくわからないので、途中で語りになってしまったり、大親友の結婚式の演奏としてはとてもマズいものであった 。ただ曲に関しては最高のものを用意できた


純粋に、素直におめでとうといいたい